1

幹事をやって気付いたこと

ゴルフコンペの幹事を1年間やり感じたこと。

ゴルフの幹事は、

・ コンペ予約、
・ コンペ日のメール通知、
・ 参加者の掌握、
・ プレイのペアリング作成、
・ ゴルフクラブへのペアリング連絡、
・ 途中での変更・取り消しなど、
・ 当日のパーティー予約・運営、
・ 参加費徴収・支払い、
・ その他

以上の作業を毎月やることになる。

東コース
東コース

この中で、参加者からの返信について色々と考えさせられる事が多々あった。

まず、返信のあり方では、誠実な返信、不誠実な返信、とぼけた返信、と、色々ある。
そして、返信をしない人もいる。

この中で、腹が立つのは、折角、連絡してもメールが「入ってなかった」という理由でシカトする人間。
本当に、メールの不時着かと問い詰めると、「入ってた」と認める人がいるが、そこに不誠実な意志がハッキリと読み取れる。

簡単は話、そういう人にはコンペの仲間にしないほうがいいと考えるが、
まぁ~、こちら側が大人になり穏便に済ませることを選ぶようにしてきました。

このよう人は、中小企業や商店などを自分で経営して、苦労知らずの人が多いようだ。
当然、中小企業や商店の方で素晴らしい経営者の方が多く居るのも事実です。

わずかな人であるのですが、こういう人に振り回される印象が強くなるのです。

基本的に、メンバーの返信が100%あって、初めて成立するのですが、ほんの何人かのメンバーに、不誠実さがあると幹事は苦労します。
然しながら、幹事をやることにより世の中のコミュニケーションの取り方については、大変勉強になります。

最後に、私たちのゴルフコンペのメンバーは、殆どが経営者なのですが、このような遊びのことに対しても、誠実に対応する経営者は成功してます。

いい加減な対応する人は、必ず、経営にもいつか破綻をきたすか、何かの不祥事に関与してることが多く、脱税のような事件にも関わってくる人が少なくありません。

まずは、人としての”軸”がぶれることなく、いろいろな”感謝”する心がけが必要でしょうね。
財を成したとしても、自己中心的な考えでは、立派な社会人とは言えません。

とかく日常の問題で、面倒くさいから後にしようと考える方は、このように小さなことに気を付け、大切にすることが必要ではないでしょうか?

そんな風に考えさせられた幹事生活でした笑いwwwww

 

golf_site_messe

 

[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

One thought on “幹事をやって気付いたこと

  1. コメント失礼します!
    幹事って大変なんですね、、
    私、自宅で簡単に教わることができるゴルフクラブに入ってるんですが、もし興味があれば調べていただいて入会していただけると嬉しいです!
    HAYASHI GOLF METHODってところです!もし入会していただけるとお考えでしたらこちらからお願いします!
    http://hayashi-golf.jp/contact.php?c=e04452

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。